もし羽生善治名人が人工知能に負けたら、将棋は終わりなのか? - あきさねゆうの荻窪サイクルヒット

Date: 2018-01-05 06:21

Video «Bonanza the final 優勝記念版 ios»

プロ棋士ではまったく指されないと言ってもいい手ですが、ponanzaらしい、予想された手の6つでした。この手は後手に振り飛車を採用されたときに、先手が玉を囲いにくい形となる手なのですが、ponanzaは振り飛車自体を「不利」と見ているためこの手を躊躇なく選択します。

パソコンソフト使い放題 for eo|光ファイバーのeo(イオ)

プログラムに馴染みがない方は「オープンソース」という考え方を理解しにくいかもしれません。意味としては、プログラムの「ソースコード」と呼ばれる、要するに設計書的なものですが、通常は見ることができないこのソースコードをオープンに、つまり誰でも見たり、改造して別のプログラムを作ることが出来る状態にすることです。

ソフト開発者の平岡拓也さん、Aperyをオープンソースに。電王戦FINAL第1局の終局後会見で発表 | 将棋

オリジナルアルバム

【無料/有料】将棋ソフトまとめ【特徴と使い方】 : 半ニートの雑記帳

何かあればお気軽にお問い合わせ下さい
6.サイトへの質問や要望、提案があるとき
7.サイト内やリンク先の情報や広告に不快、違法、子供や家族や友人に見せたくないようなものがあるとき
8.サイトに協力、寄稿していただける方
お問い合わせ窓口

再びponanzaらしい手が出たのは、69手目からの▲7七歩△7四飛▲3六飛という手順。ニコファーレで解説をしていた森下卓九段は▲7七歩について「ないではないが、あまりにも筋が悪いので(指されなくなった)」、佐藤康光九段も「最近はないですよね」と述べていました。

よくあるのは△3三角と相手の飛車の頭に角を持ってきてを穏やかに攻撃を防ぐ手。一般的に、コンピュータソフトはじっくりとした中盤が強く、プロ棋士側の対策としてはその「中盤を飛ばす」ことがあげられますが、この△8八角成はまさに「中盤を飛ばす」ことを意図したものと思われます。

まさに感覚を破壊される将棋ですね
相横歩取りに誘導したからには飛車角総交換の展開にしたかったのでしょうが
村山七段にとっては一番嫌なところでPonanzaのランダム性が機能しましたね
一番激しい展開なら村山七段はどういう構想を描いていたのか気になるところです

これらに加えて、将棋ソフトによる棋譜の検討が出来るようになったことが、非常に大きいです。自分の指した手の何が悪かったのか、どう指せば良かったのかが一人で出来るようになったからです。今までは一人では不可能ですし、ネット将棋でもなかなか細かい感想戦に付き合ってくれる対局者は少なかったです。

これによって、第三者からプログラムの不備・改良点の指摘を受けたり、あるいはこのプログラムをもとに他の誰かが改良してさらに別のプログラムを作ったりと、飛躍的にプログラムが改善される可能性が広がります。一方で、この場合平岡拓也さんだけが知っていたAperyのアルゴリズム(強さの秘密、とでもいいましょうか)を他の人が知ることにもなり、その点で利益を損なう可能性もあります。

コンピュータ将棋選手権、Apery優勝おめでとう! 65 65 そういやAperyの作者の平岡さん、以前Aperyをオープンソースのプロジェクトにするつもりだとか言ってたけど、この流れでPonaXの発売日にそれをぶつけてきたら鬼だよね…。

«Bonanza the final 優勝記念版 ios » in images. One more Image «Bonanza the final 優勝記念版 ios».